3.11東北・東日本大震災チャリティの集い(2011/07/02)

秋田ふるさと応援団

「秋田ふるさと応援団」とは、各校の恒根を越えてふるさと秋田の全国大会、出場選手を応援しようと2010年12月発足。

オール秋田・へばぁ! えぐどぉ!

みんなしてぇ!


秋田ふるさと応援団 事業報告・事業計画
●第4期事業報告 (2013年4月〜2014年7月)
                                                                                                     
年月日(曜日)・開催場所 事業内容 参加人数
2013年4月1日(月)
おーる秋田・東京ふるさと館
第1回定例運営委員会開催
・第3回チャリテイイベントの開催について
・国文祭首都圏PR行事協力について 
・協賛金の依頼について 他          
12名出席
2013年5月7日(月)
おーる秋田・東京ふるさと館
第2回定例運営委員会開催
・第3回チャリテイイベントの開催について
・国文祭首都圏PR行事協力について(銀座パレード)
・予算・人事について 
・甲子園等応援計画について 他
11名出席
2013年6月3日(月)
おーる秋田・東京ふるさと館
第3回定例運営委員会開催
・第3回チャリテイイベントの開催について
・銀座パレードへの参加について
・スポーツ祭東京2013(国民体育大会)参加について
・本年の活動スケジュールについて 他 
12名出席
2013年7月8日(月)
おーる秋田・東京ふるさと館
第4回定例運営委員会開催
・第3回チャリテイイベントの開催について
・国文祭首都圏PR行事協力について
・スポーツ祭東京2013(国民体育大会)参加について 他                      
7名出席
2013年8月5日(月)
おーる秋田・東京ふるさと館
第5回定例運営委員会開催
・第3回チャリテイイベントの開催について
・銀座パレードへの参加について
・スポーツ祭東京2013(国民体育大会)参加について
・本応援団の財政基盤について
・秋田商業高校甲子園出場激励会   
20名出席
2013年8月31日(土)
日本青年館
第3回秋田ふるさと応援団チャリテイイベント開催
来 賓:明石県東京事務所長、高久県人会連合会会長、
 高橋秋高連会長 他
ゲスト:国錦耕次郎氏
出演者:田口 徹、鈴木貴子、ブラッキー、山口ひばり、
 安藤優子、建石寥子、下間 哲、西馬音内盆踊り
約130名参加
2013年9月2日(月)
おーる秋田・東京ふるさと館
第6回定例運営委員会開催
・第3回チャリテイイベントの総括について
・銀座パレードへの参加について
・スポーツ祭東京2013(国民体育大会)参加について 他                      
8名出席
2013年9月28日(土)
味の素スタジアム
スポーツ祭東京2013(国民体育大会) 開会式参加  ナマハゲ2匹
50名参加
2013年10月8日(火)
味の素スタジアム
スポーツ祭東京2013(国民体育大会) 閉会式参加
2013年10月12日(土)
味の素スタジアム
スポーツ祭東京2013(障害者大会) 開会式参加
2013年10月14日(月)
味の素スタジアム
スポーツ祭東京2013(障害者大会) 閉会式参加
2013年11月5日(火)
おーる秋田・東京ふるさと館
第7回定例運営委員会開催
・チャリテイイベントの総括
・銀座パレードへの参加について
・スポーツ祭東京2013(国民体育大会)総括について
・年末・年始高校スポーツの応援計画について  
10名出席
2013年12月2日(月)
品川 あきた美彩館
第8回定例運営委員会開催
・2013年度応援団の活動に対する意見交換
・銀座パレードへの参加について
・年末・年始高校スポーツ全国大会応援について
・忘年会開催
2013年12月7日(土) 国文祭首都圏告知事業「銀座パレード」参加協力 約380名参加
年末(12月下旬から)
新年(1月上旬)
ラグビー、サッカー、バスケット(男女)、バレー(男女)の応援を行った。
2014年2月3日(月)
おーる秋田・東京ふるさと館
第9回定例運営委員会開催
・国文祭の取り組みについて
・表彰対象校の選考について(雄物川、明徳館高校)
2014年3月21日(金)
おーる秋田・東京ふるさと館
第10回定例運営委員会開催
・国文祭の取り組みについて          
15名出席
2014年5月15日(木)
品川 あきた美彩館
第11回定例運営委員会開催
・国文祭の取り組みについて
・国文祭開会式及び県内ツアー参加協力について
・2013年度事業総括              
9名出席
2014年7月5日(土)
おーる秋田・東京ふるさと館
第12回定例運営委員会開催
・国文祭の協力等取り組みについて
・2014年度総会の開催について
・高校総体・甲子園大会等の応援について   
10名出席


●第5期事業計画(案) (2014年8月〜2015年7月)

    1. 秋田ふるさと応援団 第5期 事業計画の立案にあたってのスローガン
  • [輪]   ふるさと秋田のためにあらゆる事柄に、地道にできることを首都圏で“垣根を越えて”“楽しく”やり続けてゆこう!
  • [広がり] 様々なネットワーク、つながり、絆を活用して共通な秋田の活性化、秋田フアンの獲得、なによりも自らが楽しく広がりをつくろう!
  • [仕組み] 応援団の体制、組織作りも強化し、将来のNPOや社団化をめざそう!

  •          ◎従来の事業計画の着実な遂行を行います。

    2. 事業内容

                                         
項目 事業内容
定例運営委員会開催 2014年8月から隔月の第一月曜日18時30分から開催
定例総会開催 2015年7月開催
会報発刊 2015年7月発刊
イベント開催 2015年8月開催
応援事業 ・2014年、15年年末年始及び春季の秋田県高校スポーツ県代表校の応援
・2015年8月高校野球応援
・2015年8月児童、中学、定時制野球応援
・首都圏開催の県主催文化事業の応援
応援団運営基盤安定化事業 ・応援団グッツ製作・販売
・会報への広告協賛依頼
・個人会員の増員
その他


●第6期事業報告(2015年8月〜2016年9月)