戻る

寄稿

2020/11/05

会員近況

柳原 藤忠 (S39K) 2020/11/05
新型コロナ下、次号会報用「民謡紀行Ⅲ」の原稿作りをしております。次号には「秋田船方節」「姉こもさ」「たんと節」「酒屋唄」を予定しています。
その他はプランター農園で、夏はきゅうり・とまと・青唐辛子・ピーマンを作り、収穫を楽しみました。 秋以降は春菊・サニーレタスを作り収穫しています。 妻は家計にも助かると・・・・。
赤川 均 (S41E) 2020/11/06
なじみの碁会所がコロナ禍により9月に37年の歴史に幕を閉じました。ネット碁の機会が多くなりました。
月に一度市ヶ谷の日本棋院には行ってます。碁盤の上に透明の仕切り板を置き碁盤の上は切り抜いています。マスクは欠かせず一局ごとに手を洗います。
 
伊藤 幹夫(S46A) 2020/11/06
対面機会が制限されることによってオンラインが発展したりと新しいことが次々と生まれていますが このような投稿も新しい試みで同窓生の近況を聞けることは興味深く期待したいと思います。

若い世代ではオンラインでの飲み会が注目されているようですが面白いですね。今までは考えられなかったことです。 激論を酒のつまみにして味が変わるくらい飛び散る“飛沫”も調味料にして痛飲した世代としてはオンライン飲み会はむしろ老後の飲み方ではないだろうかと。
利点を聞けば「自分のペースで飲める」「飲んだ後すぐ寝れる」等々。正反対の飲みパターンで歴史を刻むほど飲んできた身としては何とも寂しいやら情けないやら。 しかし飲んだ後すぐ寝れるのもいいな・・と思う今日この頃です。  
山形 俊男(S39M) 2020/11/09
① 我が家では新型コロナ対策のため、マスク着用と除菌徹底が義務付けられた。(帰宅すると手洗いの実施が確認される)
② 最近トレーニングジムで有酸素運動に挑戦したためか、9月から3キロ減量した。
③ パソコン入力のため漢字の物忘れがひどく、最近漢字練習に取り組み始めた。
 
遠藤 久志(S43E) 2020/11/09
今はもう秋、スポーツの秋、読書の秋、食欲の秋です。

 スポーツの秋、11月22日から始まる都市対抗野球を楽しみにしております。今年は仲間と一緒に地元川崎市代表の応援に行きます。例年は華やかな応援合戦ですが、今年はチーム応援がなく静かな応援になりそうです。また、今年は秋田県にかほ市代表のTDKが出場します。
 読書の秋、地元図書館にほぼ毎日通っています。2時間滞在、新聞、雑誌、本等を読んで一人時間を楽しんでいます。本はインターネットからも検索・予約ができ大変便利になっています。最近読んでおもしかった本は「工学部ヒラノ教授」シリーズです。十数冊あります。著者は東工大名誉教授の今野浩氏です。この本は今まで誰も書かなかった“日本の秘境”と呼ばれている理工系大学と、そこに棲息するエンジニアを、世間一般の人々に紹介した本です。
 食欲の秋、あまり縁がないです。
嵯峨良平(S43E) 2020/11/15
コロナで仕事が中断し家にいる時間が長くなった2020年7月上旬に、25年ほど前から挑戦した四則演算だけで正確に円周率(パイ)を求める方法の解決策が突然頭に浮かんできました。

 使ったのは「y=exp(-x^2)」で、この関数は積分できないことで知られているが、裏技で「-∞~∞」の間で求積すると「√パイ」になります。
したがってxの値を微小(0.005)に区切ったときのyを求めて、その微小面積を計算して集計して二乗すればパイが求まります。
テーラー展開式を使って10次微分式までの近似値の yを求めました。
結果 xの範囲が-5~+5の範囲で、「3.14159265358013」と12桁まで正確に求めることができました。なお下の「013」はパイと一致しない数字です。
 まったく暇なことを我ながら良くしたものだと思いますが、長年の課題だったπを求めたので今後の数学の課題がなくなってしまいこれから何をしようかと思案しているこの頃です。

戻る