戻る

第34回全国高等学校柔道選手権大会(3月20日・日本武道館)

3月20日春分の日、東京都千代田区北の丸公園内の日本武道館で開催された「第34回全国高等学校柔道選手権大会団体戦」に出場した本荘高校(女子団体)と秋田工(男子団体)チームを、両校生徒、卒業生、秋田から長距離バスで来た父兄とともに応援しました。

この大会の団体戦は、女子は体重別3人の点取り制、男子は体重無差別5人の勝ち抜き制で行われました。
本荘高校1回戦は津幡高(石川)との対戦。
秋田工1回戦はシード。2回戦は帯広農(北海道)を破り勝ちあがった足立学園(東京)との対戦となりました。
本荘高校、秋田工ともに初戦敗退となりましたが、日ごろの練習の成果が出て全国大会の舞台でよく健闘したと思いました。

赤川 均 (東京秋工会)

健闘むなしく敗退となりました。

秋田工選手団